Platform森林再生プラットフォーム

「森林再生プラットフォーム」は、森林再生の維持、再生と地域産材の活用促進という理念を共有する六次産業化を形成、工務店による原木の直接購入を可能にし山元へ価値還元を行う仕組みです。

このプラットフォームはICT系システム(e-Forester*)と人間系コーディネーションで構成され、工務店、プレカット工場、製材所、林業家に提供されます。

工務店による林業家からの適正価格での原木購入をする仕組、流通全体の効率化、ICTトレーサビリティシステムによる需給取引情報を事業者全体で共有するサプライチェーンを構築しており、工務店への木材の安定供給、消費者へ履歴が見える木材を供給することにも寄与するプラットフォームです。

e-Forester:私たちのQRコード付きのトレサビリティシステム。QRコード、ICタグにて木材履歴情報を材に付記し管理している。山主の名前、原木の径級また製材加工後の製品寸法や強度(ヤング係数)などの情報を1本1本の材に付加。また図面の材番に紐付き、どこに使われた材がどのような履歴であったかも分かる。